さっちゃんの会を応援する会

sachan330.exblog.jp
ブログトップ

タグ:中島政希 ( 1 ) タグの人気記事

地元群馬県出身の中島政希衆議院議員より、国会で矢島祥子の捜査要請をしていただきました

平成23年2月25日の衆議院予算委員会第三分科会におきまして
群馬県高崎市出身の中島政希 衆議院議員(民主党・無所属クラブ)より
江田五月 法務大臣へ、矢島祥子の事件について説明していただき
捜査の進捗状況等に関する質問と、捜査継続を要請していただきました。

☆質疑応答の模様は下記サイト「衆議院TV」で視聴することができます。    
  http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

 ≪視聴の手順≫
   ① サイト左側の「ビデオライブラリカレンダー検索」で「2月25日」の部分をクリック
   ② 会議名「予算委員会第三分科会」をクリック
   ③ 説明・質疑者等「中島政希(民主党・無所属クラブ)」をクリック
    (開始23分後から概ね8分間「矢島祥子」に関する質問をしていただきました。)




このなかで、江田法務大臣から金高雅仁 警察庁刑事局長へ
捜査の進捗状況について説明を求めたところ、以下の回答がありました。
   ① 犯罪の可能性を踏まえて司法解剖を実施した。
   ② 関係者の事情聴取、鑑識を行っている。
   ③ ただ、必ずしも犯罪であると明確に断定できる状況はでてきていない。
   ④ しかし、現在も事件性について捜査を継続している。


この「③必ずしも犯罪であると明確に断定できる状況はでてきていない」

というコメントにつきましては、この1年数ヶ月の経過と
今まさに争点となっている案件の説明内容から
甚だ不信感以上の感情を抱かずにはいられませんでしたが、
私たちが、矢島祥子の死の真相を究明してゆくためには
日本国の警察力を頼りにするしか方法がありません。

事件を前提とした、より主体的な捜査なくして
真相究明を求め続けることは困難極まりないのです。

この間、多くの方々の献身的な協力や有力情報、
そして捜査・司法・法医学の専門家の協力で得られました
「事件性を示唆する様々な状況」につきまして
断続的に捜査を要請し続けておりますが、
その状況について未だ理解できない論理・説明、
或いは充分な検証が成されていないと思わざるを得ない案件が
少なからず残されております。

金高刑事局長の「今後も事件について捜査を継続する」という言葉に
二言と、理解の相違がないこと、
そして、そのことを大阪府警、西成警察署の方々が
共通認識としてもたれていることを信じ、かつ心より願いつつ、
真相究明にむけた活動を継続してゆきたいと願っております。

これからもご支援、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


最後に
 矢島祥子の生前の活動と死の真相究明に共感していただき、
 自らの意思でこのような質疑応答をして下さいました
 中島政希 衆議院議員のご好意に、心より感謝、御礼申し上げます。


遺族代表 矢島 祥吉
[PR]
by sachan330 | 2011-02-26 15:01 | ご家族からのメッセージ