さっちゃんの会を応援する会

sachan330.exblog.jp
ブログトップ

明日14日は矢島祥子のつき命日です。


明日14日は矢島祥子のつき命日です。
西成・鶴見橋商店街で矢島祥子先生と時間を共有する集いのビラ67号を配布し、新たな情報を寄せて下さるように訴えます。

来月14日で祥子が殺されて、7年になります。
殺される5日前の11月9日には、『心の欲するままにでなく、正義を行い、危険を冒すこと。多くの可能性の中で揺れ動かず、現実的なことを大胆にとらえること。考える事の逃避の中にではなく、ただ行為の中にだけ自由はある。』というメモ書きを遺している。

祥子が最後の時に何を思ったか、謙虚に受け止めたい。

9月最週末には第33回全国地域・寄せ場交流会 (祥子も生前参加していた)に参加して、祥子の件をアピールさせていただきました(6回目)。
分科会は大阪の襲撃と不本意な状況で排除が進まないよう、祈りつつ「襲撃・排除」に参加しました。(東京明治公園や大阪天王寺公園の封鎖直前でした。)
[PR]
# by sachan330 | 2016-10-13 14:44 | ご家族からのメッセージ

9月14日は矢島祥子先生のつき命日です †



9月14日は矢島祥子先生のつき命日です †

多くの方にとっては、三連休の中日ですね。

わたしたちは、大阪・西成区・鶴見橋商店街にて広報紙『さっちゃんと共に生きる』42号の配布をいたします。
9時半ごろから11時頃まで。


ウエブでアップできないことも、お伝えできるかと思います。

新しい出会いもお待ちしています。

祥子先生がこよなく愛した

”秋の夕日が沈む頃、闇に輝く星、月、・・・”

どうぞ、祥子先生のあの日のこと、思い出してください。忘れないでください
[PR]
# by sachan330 | 2014-09-13 09:45 | 祥子先生と時間を共有する集い

テレビ朝日の報道ステーション・報特集とスーパーJチャンネル 「真実の行方」で報道ありました

2013年11月27日(水)22時50~23時5分
テレビ朝日 報道ステーション 報道特集にて報道。

2013年11月28日 18時15分~35分
テレビ朝日 スーパーJチャンネル 「真実の行方」で報道。

遺族も知らなかったとても大事な、報道がなされました。

とにかく一人でも多くの皆様に観て頂きたいです。

もし録画してくださった方は、ぜひ周りの方々にも観ていただいてください。

皆様の怒りを警察に届けたいと願っています。

 皆様ぜひご覧下さい。

 私達家族は健在です。
 矢島祥子の死の真相が解明されるまでの道筋が見えてきました。
 決して諦めず、闘い続けます。
 皆様宜しく応援・お祈り・おささえ下さい。
[PR]
# by sachan330 | 2013-12-01 19:36 | ご家族からのメッセージ

四年目の秋、「真実を知りたい思いを込めて。釜の仲間と出会う場に」 



 「矢島祥子と共に歩む集い」のおしらせ

  四年目の秋、「真実を知りたい思いを込めて。釜の仲間と出会う場に」 ・・・と題して、「矢島祥子と共に歩む集い」を開催します。
 
 矢島祥子は、学生時代より横浜寿の野宿者支援活動に定期的にかかわり、2001年4月に大阪淀川キリスト教病院に勤務(2002年4月より5年間総合内科に勤務)してからは、大阪の野宿者支援に定期的にかかわってきました。
 2007年4月、大阪西成区内の釜ヶ崎に近い地域に住み、釜ヶ崎近隣のくろかわ診療所に勤務し、本格的にたくさんの野宿者や生活保護の方々にかかわり、多くの人達を丁寧に診療しておりました。
 キリスト教徒として貧しい人達の尊厳と人権を護り、医療を通してこの人達と共に生きてきました。
 
 その矢島祥子がこの世を去ってから4年が経ちました。
 祥子の死を悲しみ、毎月14日の街頭ビラ配りを初めとする祥子の死の真相を究明する活動が、家族のみならず、釜ヶ崎や大阪に住む友人達と共に、今も続けられております。

 11月17日には祥子の愛した釜ヶ崎三角公園にて、集いを開催します。
 祥子の死後、有志によって作られた”さっちゃん音頭”を皆で唄い、踊り、其処に集う人々の幸・不幸、そして生きる喜びを分かち合える楽しい会にしたいと思っています。
 お時間のある方は、ぜひご参加ください。
 今年も集い終了後には、春さんの提案で、「さっちゃン弁当」を配食させていただきます。

日時:2013年11月17日(日) 午後1時~3時
場所:三角公園(萩之茶屋南公園) 住所 西成区萩之茶屋3丁目7

(*雨天の時・その他のお問い合わせ先:080-1178-6705(さっちゃんの会)

 

 
[PR]
# by sachan330 | 2013-11-06 19:22 | 祥子先生と時間を共有する集い

真相究明に向けて

2012年12月14日、大阪地方検察庁の検事より、西成署の捜査結果についての報告を受けました。

この報告には、数多くの疑問や問題点が未解決のまま取り残されておりましたので、私たち が主張し続けてきた経過を説明しましたところ、検事より「疑間点については、改めて西成警察署に確認をとります」との返答をいただきました。

私たちは、この間の警察捜査に対する意見を文書にまとめ、1月9日に検事に提出しました。

現在、新たに「全国犯罪被害者の会」の幹事をされている弁護士のご協力をいただき、この間の警察捜査に対する疑間と今後の捜査の方向性について検事と協議しております。

また、先月(3月)には再度西成署に質問状を送り、西成署の責任者と面談して、事件としての捜査をしっかり
していただけるよう強く要請しました。

幾度でも根気よく対応してゆきますので、これからも皆様のご支援とご理解の程、よろしくお願い致します 。
[PR]
# by sachan330 | 2013-04-03 10:04 | ご家族からのメッセージ